So-net無料ブログ作成
検索選択

ビザなし交流の取材制限要請(産経新聞)

 近く始まる今年度の北方領土でのビザなし交流をめぐり、外務省は12日、北海道政記者クラブ(加盟社21社)に対し、北方領土での交流事業に同行する際、ムービーカメラ動画)の撮影を控えることを要請した。記者クラブ側は「さらなる取材制限につながる」として拒否した。北海道庁内にある道政クラブでは毎年、代表社の記者数人が、北方四島交流北海道推進委員会が実施する択捉(えとろふ)、国後(くなしり)、色丹(しこたん)島への訪問事業に同行している。

【関連記事】
北方領土 露の攻勢にだんまりとは
「領土問題は現実的に」 首相、宗男氏に強調
露大統領「領土問題から逃げない」 鳩山首相「9月に訪露」表明
【佐藤優の地球を斬る】「ロシアの声」の乱暴なメッセージ
ビザなし交流で露側が対話集会不参加を通告 「領土議論疲れた」
少子化を止めろ!

普天間移設 官房長官が徳之島町議5人と会談(毎日新聞)
消費税増税、「選挙ではプラス」―枝野担当相(医療介護CBニュース)
介護労働センターの事業や改革案、「不十分」で一致―省内仕分け(医療介護CBニュース)
郵便局員ら2人逮捕=350万円詐取容疑で警視庁(時事通信)
小中学生に広がる「レーザー脱毛」 母娘そろってサロンに通い(J-CASTニュース)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。