So-net無料ブログ作成

女生徒連絡先、捜査資料から入手=わいせつ容疑の警部補―新潟県警(時事通信)

 高校1年の女子生徒(15)にわいせつな行為をしたとして、新潟県青少年健全育成条例違反容疑で逮捕された県警新潟中央署刑事1課警部補の西村強容疑者(45)=新潟市西区寺尾西=が、捜査資料から生徒の連絡先を入手したと話していることが25日、県警幹部への取材で分かった。
 県警は、捜査資料が悪用された可能性があるとして裏付けを進めるとともに、他にも同様のケースがないか調べている。
 県警幹部によると、西村容疑者は捜査資料から少女の携帯電話の番号を把握。連絡を取り、「アルバイトをしないか」と持ち掛けてホテルに誘ったという。 

【関連ニュース】
強盗強姦未遂容疑で男逮捕=ほかにも5件関与か
府立高教諭を逮捕=女性に下半身見せる
警部補を条例違反で逮捕=女子高生にわいせつ行為
女装し公然わいせつ、自衛官逮捕=店員に下半身露出
わいせつマイクロSD初摘発=携帯向け、容疑で2人逮捕

<石綿健康被害>救済対象疾患を追加(毎日新聞)
「口におしぼり」虐待の特養、千葉市が行政処分(医療介護CBニュース)
<朝鮮総連>議長ら再任 朝鮮学校への高校無償化適用求める(毎日新聞)
中山元外相、たちあがれから参院出馬(産経新聞)
小沢氏、参院選へ支持要請=郵政法案成立を約束、局長総会出席(時事通信)

ビザなし交流の取材制限要請(産経新聞)

 近く始まる今年度の北方領土でのビザなし交流をめぐり、外務省は12日、北海道政記者クラブ(加盟社21社)に対し、北方領土での交流事業に同行する際、ムービー・カメラ(動画)の撮影を控えることを要請した。記者クラブ側は「さらなる取材制限につながる」として拒否した。北海道庁内にある道政クラブでは毎年、代表社の記者数人が、北方四島交流北海道推進委員会が実施する択捉(えとろふ)、国後(くなしり)、色丹(しこたん)島への訪問事業に同行している。

【関連記事】
北方領土 露の攻勢にだんまりとは
「領土問題は現実的に」 首相、宗男氏に強調
露大統領「領土問題から逃げない」 鳩山首相「9月に訪露」表明
【佐藤優の地球を斬る】「ロシアの声」の乱暴なメッセージ
ビザなし交流で露側が対話集会不参加を通告 「領土議論疲れた」
少子化を止めろ!

普天間移設 官房長官が徳之島町議5人と会談(毎日新聞)
消費税増税、「選挙ではプラス」―枝野担当相(医療介護CBニュース)
介護労働センターの事業や改革案、「不十分」で一致―省内仕分け(医療介護CBニュース)
郵便局員ら2人逮捕=350万円詐取容疑で警視庁(時事通信)
小中学生に広がる「レーザー脱毛」 母娘そろってサロンに通い(J-CASTニュース)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。